ハチミツや松脂などが使われています

光やレーザーと違って、お手入れのタイミングを選ばないのがワックス脱毛のいいところですよね。ワックスを肌に塗って、時間が経ってからはがすとムダ毛がどっさり抜けている、という状態を連想する人が多いのではないでしょうか。塗って剥がすだけのシンプルな脱毛法ですが、使用するワックスの種類も色々なんですよ。ハチミツなどをベースにした、水溶性ワックスのように口の中に入れても平気なタイプもあれば、松脂を使っている油性ワックスもあります。油性ワックスはさらに複数の種類に分類することができますが、松脂アレルギーのある人は使うことができないので注意してくださいね。

アレルギーが気になるなら水溶性ワックスか、松脂を使っていない改良型の油性ワックスを使っているサロンを選ぶことになります。水溶性ワックスは安全性も高いので、家庭でワックス脱毛をしたい時にピッタリです。体毛が1センチ以上生えている状態で使った方がきれいに脱毛できるので、水溶性ワックスを使う前に我慢してムダ毛を少しだけ伸ばしておきましょう。天然成分で肌に優しいですし、体毛が長くても外からは気付かれない、アンダーヘアの処理におすすめ。

油性のワックスはどんな時に使うの?

水溶性ワックスよりも、短いムダ毛の処理もしやすいのが油性ワックスのいいところです。油性ワックスは固形のハードワックスと、特殊なペーパーを使うソフトワックスやオイルワックスに分類することができます。青髭状態をどうにかしたい男性向けの脱毛や、柔らかい産毛の手入れにもよく使われているんですよ。

脱毛をしようか迷っている時には、一回のみの格安キャンペーンを利用するのも方法の一つです。手軽にお試し感覚で行えるので、気に入ればそのまま利用することも出来ます。